文書作成日:2021/10/12
年末調整のスケジュール

[相談]

 年末調整を行うにあたり、全体のスケジュールを教えてください。

 なお、当社は年内に年末調整の計算を行い、年内最後の給与支給の際に年末調整による過不足額を精算し、源泉徴収票も同時に交付します。また、各種申告書等は書面で提出してもらいます。


[回答]

 御社は、

  1. 提出してもらう申告書等はすべて書面
  2. 年内に年末調整の計算を行う
  3. 年内最後の給与支給の際に、年末調整による過不足額を精算する
  4. 年内最後の給与支給の際に、源泉徴収票を交付する

ということですので、これを前提にしますと、ざっと以下のようなスケジュールで年末調整を行うこととなります。


10月:
  1. 年末調整対象者へ年末調整の書類を配付
11月:
  1. 対象者から年末調整の書類を回収
  2. 回収した書類のチェック
  3. (ソフトを利用する場合)年末調整用のソフトに情報を登録
  4. 11月分までの給与をまとめておく
    (給与計算ソフトと連動している場合には、不要)
12月:
  1. 12月分の給与を11月分までの給与に加算
    (給与計算ソフトと連動している場合には、1年分のデータを連動させる)
  2. 各人ごとの年調年税額の計算及び確認
    (前年と比較して、税額に大差がある場合には原因を確認しましょう)
  3. 各人ごとの過不足額を年内最後の給与計算に反映
  4. 各人ごとの源泉徴収票の印刷・交付
    (年末調整対象者以外の者にも交付をするのを忘れないようにしましょう)
  5. 源泉所得税の納付書に年末調整による過不足額を反映


 なお、上記“年末調整”に関連して、翌年1月中に、一定の者の源泉徴収票を税務署へ提出する他、原則、給与支払報告書を給与を支給した者が居住している市区町村へ提出しなければなりません。“年末調整”という意味では、上記のスケジュールとなりますが、その後の関連した事務作業も忘れないようにしましょう。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



決算賞与を当事業年度の損金に算入するための要件2021/10/05
勤続期間中に長期欠勤期間がある場合の退職所得控除額の計算方法2021/09/28
勤続年数1年未満の従業員に退職金を受給する場合の退職所得控除額2021/09/21
ストックオプションを取得した時の課税関係2021/09/14
給与等の支給人員が常時10人未満でなくなった場合に行う手続2021/09/07
オリンピック・パラリンピックの報奨金と所得税22021/08/31
新型コロナ関連/業務命令によるPCR検査費用等の取扱い2021/08/24
住宅ローン控除とマイホームを売った場合の3,000万円の特別控除の特例の併用可否2021/08/17
赤字会社が支出した使途秘匿金の法人税額への影響2021/08/10
オリンピック・パラリンピックの報奨金と所得税2021/08/03
個人事業税の延滞金の必要経費への算入可否2021/07/27
未分割財産に係る所得税の確定申告を分割後に是正する必要があるのか?2021/07/20
電子帳簿保存制度の導入開始時期の検討2021/07/13
元従業員が源泉徴収票不交付の届出手続を行った場合の対応方法2021/07/06
新型コロナ関連/従業員への業務用マスクの配布費用の取扱い2021/06/29
団体信用生命保険の特約料の法人税法上の取扱い2021/06/22
暗号資産(仮想通貨)取引で生じた損失の取扱い2021/06/15
香典返しの購入費用と相続税2021/06/08
メール添付で受領した請求書等の2022年1月1日以後の取扱い2021/06/01
扶養親族が障害者である場合の、給与計算上の扶養親族等の数2021/05/25
固定資産税精算金がある場合の、空き家に係る3,000万円特別控除適用への留意点2021/05/18
青色事業専従者だけに掛けた定期保険の保険料の取扱い2021/05/11
特例措置により事前に休業等計画届を提出していない雇用調整助成金の収益計上時期2021/05/04
暗号資産(仮想通貨)同士の交換を行った場合の所得税の課税関係2021/04/27
相続税の障害者控除が適用できない場合とは2021/04/20